不登校経験談

【体験談】いじめで不登校になった女子に勇気をくれた美術の先生

今回は、いじめで不登校になった人や、お子さんがいじめで不登校になった親御さんにぜひ読んで頂きたい内容です。

先日友人の紹介で、中学1年生の時にいじめを受け、そこから高校1年生の秋まで不登校になったRさん(20代女性)という方と出会いました。

Rさんは、今はWEBデザイナーとして働き、休日は子どもたちに美術を教えています。

「自分と同じように不登校に悩んでいる子やその親御さんの力になれたら」

ということで、今回はどうやって不登校を乗り越えることができたのかを話してくれました。

不登校に悩む人たちが何かヒントを得て頂けたらうれしいです。

ABOUT ME
タカジン
自分自身も不登校になった経験を活かし、300以上の不登校生の家庭を支援してきた不登校カウンセラー。不登校生の保護者の相談サービス『ぴあぽーと』を運営。

Rさんが不登校になった原因

不登校,いじめ
タカジン
タカジン
今日はありがとうございます。

最初に不登校になった期間と理由をまず聞いてもいいですか?

Rさん
Rさん
こちらこそ、今日はありがとうございます。

私は今では会社で働いて、休日もボランティア活動をしているのですが、元々は不登校でした。

中学1年生の秋から卒業までまったく学校に行けず、定時制高校に進学した後も最初の方は不登校でした。

タカジン
タカジン
じゃあ中学はほとんど行けなかったんですね。

僕は部活に行けなくなったのがキッカケだったけど、Rさんは何がきっかけで不登校になったの?

Rさん
Rさん
わたしの場合は「いじめ」でした。
Rさん
Rさん
中学生になると好きな人ができるようになって、他の子と好きな子がかぶったりするじゃないですか?
タカジン
タカジン
かぶっちゃいますよね。
Rさん
Rさん
学年の中心にいた女の子と同じ男子を好きになっちゃって・・・。それでいじめられるようになりました。
タカジン
タカジン
そうだったんですね。でもなんで好きな人がバレちゃったんですか?
Rさん
Rさん
仲の良かった友だちにだけにしか教えてなかったんですけど、その子がしゃべっちゃったみたいで苦笑。
Rさん
Rさん
それで、その学年の中心にいた子とそのまわりにいた子たちから集団無視をされるようになりました。
Rさん
Rさん
次第に元々仲の良かった友だちにも避けられるようになりました。
タカジン
タカジン
ひどいね。学校の先生や親には相談した?
Rさん
Rさん
相談したんですけど、学校の先生にも親にも学校になじめないわたしが悪いと責められて・・・誰も味方はいませんでした。

それで学校に行くのが嫌になり、一度休むと次の日からはもう学校に行けなくなりました。

人間不信になって引きこもりに

不登校,人間不信
タカジン
タカジン
不登校の間は何をしてました?

僕は最初の方は家から出られなかったけど、地域の囲碁教室に通ったりしていました。

Rさん
Rさん
わたしは完全に引きこもって、家族にも完全に心を閉ざしていました。
Rさん
Rさん
友だちに裏切られたこと、自分が悪くないのにいじめられたこと、家族や先生に分かってもらえなかったこと。

そういったことが原因で人間不信になって、自分の部屋から極力出ないようにしていました。特に最初の数ヶ月はひどかったです。

タカジン
タカジン
あの時期ってつらいですよね。
Rさん
Rさん
何も悪いことはしていないのに、自分自身を責める日々がきました。

イジメにあって学校に行けない自分が情けなくて、でも人間不信で誰にも話すことができなくて、精神状態はどんどん悪化しました。

親と話せるようになってから、フリースクールや病院のカウンセリングなどに通いましたが、自身の精神状態は一向に回復しませんでした。

タカジン
タカジン
フリースクールは不登校生の居場所として有効なんだけど、スクールとの相性やタイミングの問題もありますからね。
Rさん
Rさん
そうですね。フリースクールでは居場所が見つけられる子もいますが、私は見つけられませんでした。

不登校のまま定時制高校へ進学

不登校,定時制高校,進学
タカジン
タカジン
結局中学に行かないまま卒業して、そこからどうなったんですか?
Rさん
Rさん
「とりあえず行ける高校に進学してほしい」と親に言われて定時制高校に進学しました。

でも、最初の方はやっぱり中学の頃のことを思い出して学校に行けなくて、不登校になりました。

2学期からだんだん行けるようになりました。

タカジン
タカジン
へえ。なんで行けるようになったんですか?
Rさん
Rさん
わたしも入学してしばらくたってから気づいたんですけど、定時制高校っていろんな事情を抱えた子が集まっていて、不登校経験者も多いんですね。
Rさん
Rさん
だから、不登校だったことに負い目を感じにくい環境なんですよ。

あとは私みたいにまだ不登校を引きずっていて休みがちな子もいるから、復帰するときにも心理的なハードルがちょっと低いんです。

タカジン
タカジン
なるほどですね。

たしかに僕も、大学で不登校生を支援するNPOに入ってたくさんの不登校経験者と出会うと、過去に不登校だった自分を気にしなくなっていきました。

Rさん
Rさん
ですです。そしてやっぱり良い先生に出会えたのが大きかったです。

私に勇気をくれた美術の先生

不登校,美術
タカジン
タカジン
その先生の話を聞かせてください。
Rさん
Rさん
復帰したもののまだ学校を休みがちだった時期に、ある日美術の授業で学校の絵を描いたんですね。

そしたらその先生がすごくほめてくれて、みんなも「すごい」「上手」ってたくさん言ってくれたんですね。

タカジン
タカジン
うんうん。
Rさん
Rさん
それがすごくうれしくて。

そして、授業が終わって先生にお礼を言いに行ったら、

「あなたの心には学校がこんな風に写っているのねー。すごく素敵じゃない。先生うれしいよ。」

って言ってもらえて。

Rさん
Rさん
それを聞いて「自分にとってこの学校はこわい場所じゃないんだ」って気づいたんです。
タカジン
タカジン
へえ。
Rさん
Rさん
その日から勇気が湧いてきて、学校に行くようになりました。

そして、もともと絵を描くことが好きだったこともあり、美術を通して自信を取り戻していきました。

作品を作り上げる時の昂揚感、完成した瞬間の達成感、作品に対するみんなのほめ言葉・・・そうしたものが、少しずつ私に自信をもたらしたのです。

タカジン
タカジン
なるほどなあ。やっぱり勉強以外の活動に取り組んで、その中で楽しさと自信を取り戻すのは大切ですね。
Rさん
Rさん
はい。わたしはその先生にあこがれて美術大学に入学し、それが今の仕事にもつながっています。

親にできること

不登校,親にできること
タカジン
タカジン
最後に、子どもがいじめにあって不登校になった時に、Rさんは親御さんに何ができると思いますか?
Rさん
Rさん
うーん・・・正直に言うと、子どもがいじめを受けて不登校になった時に、親にできることってあんまりないと思うんです。
タカジン
タカジン
なんでそう思うんですか?
Rさん
Rさん
理由は2つあります。

一つ目は親が子どものいじめを解決するのって中々難しいと思うんです。特に女子の場合は男の子と違って、見えないところでわかりにくく行われるので難しいです。

Rさん
Rさん
もう一つは、いろいろと親ががんばってくれるほど、逆に罪悪感を感じて子どもは苦しむような気がします。

自分はまさにそうでした。

タカジン
タカジン
おっしゃるとおりです。そう言いう側面はあります。
Rさん
Rさん
やっぱり、不登校であることを気にせずに接すること、不登校を受け入れてあげることが大事です。

あとはやりたいことを応援して、見守ってあげること。

その中で子どもが元気と自信を取り戻すのを待つしかないと思います。

Rさん
Rさん
子どもを大事に思う親御さんほど何かしてあげたくなると思うんですけど、そんな意見もあると知って頂けたらうれしいです。
タカジン
タカジン
なるほどです。今日は本当にありがとうございます。

また、ぜひお話聞かせてください。

不登校生の親向け
オンライン相談サービス

私は長年、不登校の家庭を支援していますが、自分自身も不登校の経験があります。

当時はすごくつらかったですが、その経験がいま不登校カウンセラーとしてとても力になり、これまで300名以上の不登校生を支援してきました。

不登校は子どもの成長のステップの一つであり、適切に対応すれば必ず次に進むことができます。

「どうすればいいか分からない」と悩んだ時は、ぜひお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

関連記事