通信制高校

東京都で不登校生におすすめの通信制高校(学費・進学実績・評判)

こんにちは。不登校カウンセラーのタカジンです。

これまで300以上の不登校生を支援してきたのですが、進路の相談をされることが多かったので、通信制高校については誰よりも詳しいつもりです。

そこで、不登校支援カウンセラーとしての視点も盛り込みながら、「学費」「大学への進学実績」「評判」「環境」を踏まえて、東京都でおすすめ通信制高校を紹介します。

※高校就学支援金制度があるため、学費は世帯収入によって変わります。

※当サイトでは世帯年収が350万円〜590万円の場合の学費を記載。

ABOUT ME
タカジン
自分自身も不登校になった経験を活かし、300以上の不登校生の家庭を支援してきた不登校カウンセラー。不登校生の保護者の相談サービス『ぴあぽーと』を運営。

通信制高校を選ぶポイント

通信制高校,選び方

わたしが生徒に相談された時に通信制高校をおすすめする時のポイントですが、

  1. 近くにキャンパスがあるかどうか
  2. 学費はリーズナブルか
  3. 進学実績は良いか
  4. 多様な環境(コース)が用意されているか
  5. 評判は良いか

で選んでいます。

通信制課程だけでも高校卒業はできますが、近くにキャンパスがないと途中で、

「登校コースに切り替えたい」

「大学に行きたいから受験勉強もしたい」

と思った時に難しくなります。

そして、実際途中から登校コースや大学受験コースに切り替える生徒は非常に多いのです。

なので、学費・進学実績・評判を元に選びつつ、近くにキャンパスのあるかどうかも見ながら選んでいます。

東京都の公立の通信制高校ってどう?

東京都,公立,通信制高校

まず、通信制高校にも公立と私立があり、東京には三つだけ公立の通信制高校があります。

東京都立砂川高等学校

〒190-8583
東京都立川市泉町935-4
042-537-4611

東京都立新宿山吹高等学校

〒162-8612
東京都新宿区山吹町81
03-5261-9771

東京都立一橋高等学校

〒101-0031
東京都千代田区東神田1-12-13
03-3862-6061

公立でも私立でも通信制高校の卒業率は90%を超えているため、「高校を卒業する」という点では問題ありません。

ただ、公立の通信制高校は40%近くの生徒が、進路が決まらないまま卒業するという欠点があります。

一方で私立の通信制高校であれば、受験対策や進路サポートが充実しているため、進路決定率が90%を超えている通信制高校も多数あります。

そして、高校就学支援金を利用すると、公立と私立の学費の差は無くなるので、私立の方が個人的にはおすすめしています。

10位:第一学院高校

第一学院高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★
  • 進学実績  :★★★
  • 多様なコース:★★★★
  • キャンパス :四谷、秋葉原、中目黒、立川、町田

基本情報

第一学院高校は、茨城県高萩市と兵庫県養父市に本校のある広域通信制高校です。

全国主要都市を中心に50キャンパスを展開しており、クラーク国際記念高校と並ぶ大手の通信制高校です。

通信課程に加えて、芸能コース、美容コース、ペットコースなどのコースがあります。(※キャンパスごとに用意されているコースは異なる)

東京には四谷、秋葉原、中目黒、立川、町田にキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が131,000円となっており、平均的な金額になっています。

進学実績

第一学院高校は、慶應義塾大学、早稲田大学、立教大学、明治大学、同志社大学、青山学院大学、関西学院大学、立命館大学などの有名大学への進学実績があります。

また、第一学院高校は、多くの大学・短大・専門学校の指定校推薦制度がある点も魅力的です。

9位:八洲学園高校

八洲学園高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★
  • 多様なコース:★★★
  • キャンパス :新宿、池袋、町田

基本情報

八洲学園高校は、関東、関西、沖縄に展開している広域通信制高校です。

ほかの通信制高校は、キャンパスを多く展開し、登校を促すことで卒業率を引き上げる傾向にありますが、八洲学園高校は通信制課程だけで入学から卒業にこだわっているのが特徴です。

一方で、関西と関東にはキャンパスを展開し、「週5日登校」「日程を選んで登校」「訪問支援中心」「完全個別学習」など多様なクラスを設置しています。

東京には新宿、池袋、町田にキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が95,600円となっており、日本でトップクラスの安さとなっています。

進学実績

八洲学園高校は、決して知名度は高くありませんが、早稲田大学、上智大学、中央大学、帝京大学、同志社大学、立命館大学など、有名私立大学にも合格者を輩出しています。

また、必ずしも四年生大学ありきではなく、一人ひとりの進路サポートをしっかりしているので、専門学校への進学者もいます。

卒業率も高いと評判です。

8位:ルネサンス高校

ルネサンス高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★
  • 進学実績  :★★★★
  • 多様なコース:★★★★★
  • キャンパス :東京都渋谷区代々木1-58-5

基本情報

ルネサンス高校は茨城県に本校がある広域通信制高校です。

各キャンパスでの勉強や受験のサポートが充実しています。

芸能活動や様々な資格取得に取り組みながら高校卒業資格を取得することができるので、将来の夢と高校卒業を両立させることができます。(※キャンパスごとに用意されているコースは異なる)

東京には代々木駅の近くにキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が265,000円となっています。

他の通信制高校と比べると高額に見えるかもしれませんが、WEBの学習システムを通信制課程でも提供しているため、この金額になっています。(※他の学校のネットコースは追加費用が必要な場合が多い)

進学実績

ルネサンス高校は、非常に進学実績の良い通信制高校です。

立教大学、中央大学、上智大学、帝京大学 、同志社大学、近畿大学などへの進学者がいて、中には、国立大学医学部や、早稲田大学、慶應義塾大学に進学する者もいます。

通信制課程の学費をみるとたしかに高額ですが、WEBを通じてしっかり学習のフォローがなされることを考えると、決して高くないと思います。

7位:ヒューマンキャンパス高校

ヒューマンキャンパス高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★
  • 進学実績  :★★★
  • 多様なコース:★★★★★
  • キャンパス :高田馬場、新宿、秋葉原、立川

基本情報

ヒューマンキャンパス高校は、沖縄県に本校がある広域通信制高校です。

専門学校や通信講座を多数運営している「総合学園ヒューマンアカデミー」と連携しています。

そのため、一般の通信制改定に加えて、声優・メイク・マンガ・イラスト・ゲームなど、高校の勉強をしながら興味のある分野を学べる通学型のコースも用意されています。(※キャンパスごとに用意されているコースは異なる)

東京には高田馬場、新宿、秋葉原、立川にキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が116,000円となっています。

より学費が安い通信制高校もありますが、平均よりはリーズナブルな金額になっています。

進学実績

進学実績は、各キャンパスに通って自分の好きな専門分野を学ぶ生徒が多いため、専門学校への進学や就職する数がほかの通信制高校よりも多いです。

ただ、一部公開されている進学実績を見ると、有名私立大学への進学も見られます。

興味のあることを学びながら高校を卒業したい生徒におすすめの通信制高校です。

6位:翔洋学園高校

翔洋学園高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★★
  • 多様なコース:★★
  • キャンパス :高田馬場駅、巣鴨駅

基本情報

翔洋学園高校は茨城県に本校のある通信制高校です。

東北・関東・甲信越が入学可能地域になっています。

各キャンパスでは学習のサポートだけでなく、生徒の自主性を重んじたイベントや活動を行なっているのが特徴です。

東京には高田馬場駅と巣鴨駅の近くにキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が70,000円となっていて、日本で一番学費の安い通信制高校です。

進学実績

学費が安いと進学実績は悪いんじゃないかと思う方もいると思いますが、決してそんなことはありません。

筑波大学や東北大学などの国立大学や、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学などの有名私立大学にも合格者を輩出していて、進学実績はむしろ良い方です。

たしかにキャンパスの設備や多様なコースの有無という点ではほかの通信制高校に劣りますが、学費を最大限抑えながら進学実績の良い通信制高校を選ぶなら一番です。

5位:クラーク国際記念高校

クラーク国際記念高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★
  • 進学実績  :★★★★★
  • 多様なコース:★★★★
  • キャンパス :高田馬場、秋葉原

基本情報

クラーク国際記念高校は、年間一万人が学ぶ日本で最大の広域通信制高校です。

通信制課程だけでなく、英語、プログラミング、声優、デザイン、ダンスなど、一人ひとりが興味のあることをとことん学べる様々なコースやゼミ授業を実施しています。(※キャンパスごとに用意されているコースは異なる)

東京には高田馬場と秋葉原にキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が223,000円となっています。

他の通信制高校と比べると高額に見えるかもしれませんが、WEBの学習システムを通信制課程でも提供している通信制高校の中では、平均的な金額です。

進学実績

クラーク国際記念高校は、東京大学や京都大学にも合格者を輩出している日本で数少ない通信制高校です。

ほかにも、横浜国立大学、筑波大学などの国公立の大学や、早稲田大学、慶應大学、同志社大学や、その他私立大学への進学実績が多数あります。

4位:NHK学園高校

NHK学園高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★★★
  • 多様なコース:★★
  • キャンパス :東京都国立市富士見台2-36-2

基本情報

NHK学園高校は、NHKの外郭団体である学校法人NHK学園が昭和38年に設立した、日本で最初の広域通信制高校です。

週に3日通学する登校コース(東京本校のみ)

月に2回通学するベーシックコース

登校日数を4日におさえたネット学習コース

各科目年に1回の登校で済むネット学習Do itコース

の4つがあります。

国立駅の近くに唯一のキャンパスがあります。

学費について

私立の通信制高校ではありますが、NHKグループであり、文部科学省の「研究開発学校」に指定されているので、ほとんど「国立の通信制高校」と言っても過言ではありません。

そのため、一年目の学費が98,768円となっており、日本でトップクラスの安さになっています。

進学実績

NHK学園高校は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学、中央大学、法政大学など、有名大学への合格者を輩出しています。

非常に進学実績の良い通信制高校です。

3位:代々木高校

代々木高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★★
  • 多様なコース:★★★
  • キャンパス :都内に多数

基本情報

代々木高校は三重県に本校がある広域通信制高校です。

通信一般コースに限らず、通学コース、Webコース、発達支援コース、奨学金コース、海外留学コースなどの多様なコースがあり、自分の状況に適したコースを選ぶことができます。

代々木駅の近くに本校があり、また都内に多数キャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が98,000円となっており、日本でトップクラスに安い金額になっています。

進学実績

代々木高校は、進学実績の良い通信制高校でもあります。

学習院大学、青山学院大学、明治大学、駒澤大学、法政大学、関西学院大学、京都産業大学などへの進学者がいて、中には東京工業大学や慶應大学に進学する者もいます。

そもそもの通信制課程の学費が安く、キャンパスも多いので、子どもの状況や時期に応じて登校コースに切り替えたり、塾に通い始めたりしやすいのです。

学費の安さを最優先にしつつ、学習サポートと進学実績のしっかりしている通信制高校を選びたい場合におすすめです。

2位:鹿島学園高校

鹿島学園高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★★
  • 多様なコース:★★★★
  • キャンパス :都内に多数

基本情報

鹿島学園高校は茨城県鹿嶋市に本校がある広域通信制高校です。

全日制高校として知られていますが、通信制課程もあります。

キャンパス数が非常に多いため、通常の通信制課程に加えて、週1日制、個人指導制、家庭教師制、全寮制などのさまざまな学習スタイルを提供しています。

また、アニメ、ネイル、美容、ファッション、ITなど、一人ひとりが興味のあることをとことん学べるコースがあります。(※キャンパスごとに用意されているコースは異なる)

都内にキャンパスがたくさんあるのも魅力的です。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が91,000円となっており、日本でトップクラスに安い金額になっています。

進学実績

鹿島学園高校は、大学受験に強い通信制高校として有名です。

国公立では京都大学、北海道大学、埼玉大学、私立では慶應義塾大学、早稲田大学、日本大学、中央大学、帝京大学、立教大学、東京理科大学、明治大学などの進学実績があります。

卒業率も80%と非常に高く、学費が安くて学習や進路のサポートも非常にしっかりしている通信制高校です。

1位:N高校

N高校,通信制高校

総合評価

  • 学費の安さ :★★★★★
  • 進学実績  :★★★★★
  • 多様なコース:★★★★★
  • キャンパス :代々木、御茶ノ水、立川

基本情報

N高校は角川ドワンゴが2016年に設立した広域通信制高校です。

インターネットサービスの会社が作っただけあって、ネットの学習システムがすごく充実しているだけでなく、ネット部活があったり、プログラミングクラスやボーカロイド授業など、おもしろいオプションがたくさん用意されています。

現在とても人気の通信制高校です。

東京には、代々木、御茶ノ水、立川にキャンパスがあります。

学費について

学費に関しては、通信制課程の一年目の学費が73,000円となっています。

日本で2番目に学費の安い通信制高校です。

しかもWEBの学習システムを一般の通信制課程でも提供しているので、ダントツでお得です。

進学実績

N高校は2018年に第1期の生徒が卒業・進学を迎えましたが、東京工業大学、九州大学、筑波大学などの国立大学や、慶應大学、早稲田大学、上智大学などの難関私立大学に合格者を多数輩出しています。

また、トップ層が優秀なだけでなく全体のレベルが高いことも有名で、今後は東京大学や京都大学への進学者もどんどん出てくると言われています。

子どもたちからは楽しいと評判の一方で、進学実績も高いので、今後ますます人気の通信制高校になると思います。

【ズバット通信制高校】
無料で資料を一括請求する

まとめ

東京都・東京近郊に在住で入学できる通信制高校は良い学校がたくさんありますが、私は、

学費と進学実績と評判を重視
→「N高校」

進学実績とキャンパス数を重視
→「鹿島学園高校」

多様なコースを重視
→「ヒューマンキャンパス高校」

をおすすめしています。

こちらのサイト『ズバット通信制高校』で住所と学年を入力すれば、お住まいのエリアで入学可能な通信制高校が表示されますので、

その中から興味のある通信制高校を選んで、簡単に一括で資料請求することができます。

興味のある方は、ぜひ資料請求してみてください。

【ズバット通信制高校】
無料で資料を一括請求する

関連記事