不登校経験談

中学校になじめず不登校になった私が立ち直ったキッカケ【体験談】

今回は、お子さんが不登校になって将来が不安になっている親御さんにぜひ読んで頂きたい内容です。

先日、中学時代に不登校を経験し、引きこもりになったものの、今は大手人材会社で活躍しているKさんにお会いしました。

Kさんに、なぜ不登校に陥り、ひどうやってを乗り越えたのかをインタビューしました。

ABOUT ME
タカジン
自分自身も不登校になった経験を活かし、300以上の不登校生の家庭を支援してきた不登校カウンセラー。不登校生の保護者の相談サービス『ぴあぽーと』を運営。

Kさんが不登校になった原因

不登校,原因
タカジン
タカジン
今日はありがとうございます。

まず、不登校になった期間と理由をまず聞いてもいいですか?

Kさん
Kさん
こちらこそ、このような機会を頂けてうれしいです。

私は今では大手の人材会社で働いているのですが、中学時代は不登校でした。

期間でいうと、中学1年の6月から2年の終わりまで不登校でした。

タカジン
タカジン
中学3年に上がるタイミングで復帰したんですね。大変だったと思います。

何がきっかけで不登校になったんですか?

Kさん
Kさん
私が不登校になった理由は学校になじめなかったからですね。
タカジン
タカジン
中学受験されたんですか?
Kさん
Kさん
いえ、地元から少し離れた別の公立中学に行きました。

元々住んでいる地域がけっこう荒れたところで、学校も窓ガラスが割れていたり、みんなまともに授業を聞かないような感じだったんです。

タカジン
タカジン
なるほど・・・。
Kさん
Kさん
私はそれが小学校の時にすごく嫌で、みんなが通う最寄りの公立中学ではなく、少し離れた別の公立中学に行きました。

ただ、自分だけが知っている人がいない状況でその学校に入学したので、うまくなじめず、気づいたら一人でいることが多くなりました。

そして、入学して2ヶ月くらいで不登校になりました。

不登校中はネットに依存して昼夜逆転

不登校,昼夜逆転
Kさん
Kさん
学校に行けなくなると、だんだんネットに依存するようになりました。
タカジン
タカジン
わかる。僕も不登校になった時そうだった。

当時はスマホがなかったからPCだったけど。

Kさん
Kさん
また、昼は自分だけ何もできなくて居心地が悪く、部屋で寝ていました。

食事の時と家族が寝静まった時だけ部屋から出ていました。

タカジン
タカジン
どうしてもそうなっちゃいますよね。

親とは険悪な関係

不登校,原因
タカジン
タカジン
家族との関係はどうでしたか?
Kさん
Kさん
いやー、すごく険悪でした。

父は何も言わなかったんですけど、母は私の気持ちを理解しようとしつつも、私のだらしない姿を見てイライラしていたので何度も激しくケンカしました。

タカジン
タカジン
お父さんが何も言わなかったのは救いだったかもしれないですね。

いろんなご家庭を支援してきましたが、両方の親が子どもを責めると立ち直るのが難しくなる傾向にあります。

Kさん
Kさん
半年ぐらいすると、母も私の不登校を受け入れることができてきて何も言わなくなり、少し罪悪感が軽くなりました。
タカジン
タカジン
親御さんの理解は本当に大事なんですよね。
Kさん
Kさん
ただ、だからといって状況が良くなるわけではなく、部屋にこもる憂鬱な日々を続けていました。

学校に行けるようになったきっかけ

不登校,ブログ
タカジン
タカジン
そんな状況からどうやって学校に行けるようになったんですか?
Kさん
Kさん
学校に行けるようになったきっかけは、とあるブログから得た気づきでした。
タカジン
タカジン
というと?
Kさん
Kさん
私は当時、とある女子高生のブログが日々更新されるのを毎日読んでいて、コメントを残してやりとりもしていました。

ブログには、彼女の学校生活やその中で彼女が感じたことが書かれていたのですが、1年ぐらい読み続けていると、彼女が学校生活の中でとても成長していることに気づいたんです。

タカジン
タカジン
へええ。
Kさん
Kさん
一方、自分は中学入学から時間が止まったままでした。

そこでどうやったら変われるのかを考えて、一度通った中学ではなく、荒れている地元の中学に戻ることにしました。

タカジン
タカジン
なんと。

なぜ通っていた中学ではなく、地元の中学に戻ったんです?

Kさん
Kさん
地元の中学から逃げて別の中学に行くような弱い自分だったから、不登校になった気がしたんです。

だから、ちゃんと地元の中学に行かないとどうしてもダメだと思いました。

家族もすごく心配しましたが、地元の中学に3年生から通い始めました。

タカジン
タカジン
Kさんは本当に強い人ですね。

中学校に戻った後

不登校,復帰
タカジン
タカジン
地元の中学校に戻ってからはどうでしたか?
Kさん
Kさん
最初は制服を着るのもつらかったですし、地元の中学に行くとやっぱりというか予想以上に荒れていて、イジメられたりもしました。
タカジン
タカジン
それはつらかったですね。。。
Kさん
Kさん
勉強の遅れを取り戻すのにも時間がかかって、結局遅れを完全に取り戻したのは高1の夏ぐらいでした。
Kさん
Kさん
それでも、気の合う友達ができ、学校に通えるようになって少しずつ自分に自信も持てるようになりました。

最後に

不登校,経験
タカジン
タカジン
当時の経験をいま振り返ってみてどんな風に思いますか?
Kさん
Kさん
あの経験があったから、人の痛みを以前よりも理解できるようになったと思いますし、自分に自信も持てるようになりました。
Kさん
Kさん
また、家族とのつながりも強くなりました。
タカジン
タカジン
それはありますよね。
Kさん
Kさん
不登校の時は親御さんもつらいと思うんですけど、そんなゴールもあると知ってもらえたらうれしいです。

今日はありがとうございました。

タカジン
タカジン
こちらこそありがとうございました。
不登校生の親向け
オンライン相談サービス

私は長年、不登校の家庭を支援していますが、自分自身も不登校の経験があります。

当時はすごくつらかったですが、その経験がいま不登校カウンセラーとしてとても力になり、これまで300名以上の不登校生を支援してきました。

不登校は子どもの成長のステップの一つであり、適切に対応すれば必ず次に進むことができます。

「どうすればいいか分からない」と悩んだ時は、ぜひお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

関連記事