エリア情報

【北信越】不登校生(中学・高校)におすすめの進路・受け入れ先

こんにちは。

不登校カウンセラーのタカジンです。

こちらの記事では、私が北信越の不登校生におすすめする進路や受け入れ先を紹介します。

小学生のものから高校生のものまで対象に幅広く紹介します。

良い受け入れ先や進路が見つかり次第、随時追加しますので、よろしくお願いします。

ABOUT ME
タカジン
自分自身も不登校になった経験を活かし、300以上の不登校生の家庭を支援してきた不登校カウンセラー。不登校生の保護者の相談サービス『ぴあぽーと』を運営。

開志学園高校(新潟県新潟市)

概要

  • 名称:開志学園高校
  • 種類:通信制高校
  • 対象:中学を卒業した者
  • 住所:新潟県新潟市中央区弁天橋通1丁目4−1

どんなところなのか?

開志学園高校は、平成13年に設立された比較的新しい通信制高校です。

新しい学校だからこそ用意されている様々なコースとフィールド、そして手厚いサポートが不登校生にとても魅力的な学校です。

具体的なフィールドの分野は、文化芸術、音楽エンタテイメント、スポーツ、実務・進学分野の4つの分野があります。

しかも、各分野の中でさらに多様なプログラムが用意されています。

一例を挙げると、文化芸術分野では、マンガクリエイト、デザイン、ファッション、メイク・ネイルの4種類のプログラムがあります。

そしてコース(課程)は3コース用意されています。

一つ目が月曜から木曜まで登校する週4日コース

二つ目が金曜日+学年別の指定曜日に登校する週2日コース

三つ目が月に1~2回登校するスクーリングコース

です。

不登校生におすすめする理由

不登校生におすすめする理由は、プログラムとコースが不登校の状態から回復するためにとても適しているからです。

不登校から立ち直るきっかけとしてとても多いのが、好きなことや興味のあることに打ち込んで、その中で自信を身につけたり自分と向き合ったりすることです。

開志学園は、4分野20種類のフィールドというプログラムが用意されています。

好きなことをきっかけに不登校状態を克服するには最高の環境です。

また、コース選択によって登校頻度が選べるのも、不登校生の受け入れ先として魅力的です。

最初はスクーリングコースを選んで、状態が良くなれば週2日コースや週4日コースにすることができます。

逆に、最初から週4日コースを選んでもしんどければ、週2日コースやスクーリングコースを選ぶこともできます。

また、新潟駅からバスですぐなのでアクセスがよく、まわりには鳥屋野潟や公園があって街の雰囲気が良いことも魅力的です。

都道府県別おすすめ通信制高校まとめ

もし、自分の住んでいるエリアで良い通信制高校を調べたい場合は、下記リンク先のページをご覧ください。

不登校カウンセラーとしておすすめできる通信制高校を都道府県ごとにまとめています。

ぜひご自身が住む都道府県のページを確認してみてください。

関連記事