不登校生の親の相談・カウンセリングサービス「ぴあぽーと」



はじめに

「子どもが突然不登校になり、どうすればいいかわからない」

そんなお悩みを抱えていませんか?

私タカジンもあなたの子どもと同じように不登校になり、苦しい毎日を過ごしました。学校に行かないといけないとわかっていても行くことができず、なぜ他の人ができることが自分にはできないのか・・・」自分を否定する毎日でした。

しかし、最終的には不登校を克服し、国立大学に進学して、希望していた会社に就職することもできました。

お子さんの不登校を経験している親御さんはなかなかいないため、どうしても不登校生の親はひとりで悩みがちです。

だからこそ、良い相談相手を見つけることが大切です。

「自分自身が不登校を克服した経験」と「300以上の不登校生の家庭を支援してきた経験」を活かして、お子さんの不登校に悩む親御さんへのオンライン相談サービスをご提供します。

オンライン相談サービス

LINEで気軽に相談

学校に行けなくなった経緯と現在の状況によって、不登校生への適切な対応は異なります。

まずはそれらを伺った上で、どのようにお子さんと接し、どう対応していくのがよいかをアドバイスさせて頂きます。

また、必要に応じて進路の相談にも対応させて頂きます。

継続的なサポート

一般的なカウンセリングは1万円/1時間となっていますが、時間制限がある落ち着いて話して頂くことが難しくなります。

また、不登校の克服は時間がかかることが多いため、継続的に支援しないと効果を提供できません。

そのため、月額30,000円+税の会員料金制とし、時間を気にせずに随時ご相談できるようにしています。

一人一人への親身な対応

ぴあぽーとのカウンセリングはすべて私が担当しています。

相談者が多くなりすぎると、一人一人への対応がおろそかになるため、相談者の数に上限を設けています。

その分一人一人の方のご相談にしっかりと向き合い、一緒にお悩みを解決できるように心がけています。

※現在は若干名の新規のお申し込みを受け付けています。

利用者の感想

中3男子の母
中3男子の母
いろんなところに相談したけど、ここが一番丁寧にカウンセリングしてもらえます。不登校の進路に詳しくて、自分が住む地域での進路の選択肢も調べてくれました。



中2女子の母
中2女子の母
子どもが何を考えているかわからず、悩んでいましたが、カウンセリングを受けて子どもの気持ちがよくわかりました。



小5女子の母
小5女子の母
仕事をしているので夜もカウンセリングを利用できるのがありがたかったです。ひとりでどうすればいいか分からず悩んでいましたが、色々とアドバイスを頂き、今では無事に学校に通えるようになりました。
高2男子の母
高2男子の母
不登校になって1年。色々ありましたが、たくさんのアドバイスのおかげで通信制高校に編入し、少しずつ前に進み始めました。



中1男子の母
中1男子の母
毎日子どもの様子をLINEで報告、相談しています。夫が単身赴任で一人なので、親身なカウンセリングがありがたいです。




プロフィール


タカジン

自分自身も不登校経験のある不登校カウンセラー。

部活動についていけず、中学1年の夏休み明けから不登校になったものの、中学3年の4月から復帰し、第一志望の公立高校に進学。

高校では体調の問題から不登校になって学校を辞めたものの、高卒認定試験に合格して大学受験資格を取得し、国立大学に合格。

その後、NPOや企業で不登校生や発達障児を支援する活動に携わり、不登校カウンセラーとして独立。

不登校生の保護者向けオンライン相談サービスを運営しながら、不登校生向けの塾でボランティア講師として、不登校生の学習支援も行なっている。

支払いポリシー

  • 利用料金は「月額30,000円+税」の会員料金制です
  • 支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
  • 申込み日と同日に毎月決済されます。
  • 退会のご連絡を頂いたら決済を停止します。
  • 30日以上相談がない場合はこちらからメッセージを送ります。それでも返信がない場合は、退会したと判断して決済を停止します。

お申込み

不登校の問題はどうしても親だけで抱えてしまい、どうすればいいか分からなくなります。

でも、時間をかけて適切に対応すれば必ずお子さんは立ち直ることができます。

ぜひお気軽にご相談ください。